鍼灸師 中川 照久

2020/8/8更新

 

どのくらいの治療時間がベスト?

 

 

皆さんが通われている治療院では、一回の施術に何分くらいの時間が掛かりますか?

 

マッサージ店などでは50~60分くらいが標準の施術時間でしょうか。

 

健康保険が適応の整骨院では電気治療と合わせて20~30分くらいでしょうか。

 

アロマ・マッサージなどのオイルを使用する施術だと90~120分ほどの時間を要する場合もあると思います。

 

また、カイロプラクティックの専門院では5~10分くらいの短時間施術の院もあり、施術方法によっては1分ほどの超短時間施術の場合もあります。

 

適切な治療時間は、施術方法によって異なります。

 

一般的に、施術の刺激量が多い治療ほど短時間の方が良いですし、長時間かける必要がある場合は、優しい治療が好ましいことが多いですが、治療法によってはこの限りではありません。

 

 

全身治療?部分治療?

 

 

例えば、鍼灸の施術は患者さんが感じている以上の刺激が身体に入っているので、弱い刺激でも短時間の施術の方が良い場合もあります。

 

もちろん、適切な治療時間は、患者さんの状態や症状にもよるので、毎回適切な治療時間は変わります。

 

症状が重い方ほど短時間の施術で、的を絞った治療の方が効果が高い場合が多いです。

 

症状の重い方には治療の刺激が強すぎると、身体が刺激に耐えられないというのもありますが、治療による刺激は刺激するポイントを絞り込めば絞り込むほど効果的である場合が多いのです。

 

あまりに複数の箇所を刺激してしまうと、一か所ごとの治療の刺激に対する効果が半減してしまいます。

 

反対に、強い刺激に耐えられるくらい体力がある方には、全身に刺激を入れたほうが良い場合もあります。

 

治療において、適切な刺激量と適切な治療時間を見極めるのは非常に大切なのです。

 

しかしながら、この二つを見極めるためには経験だけではなく、極めて幅の広い見識が必要です。

 

この見極めができるだけで、まさに「神業(かみわざ)」と呼べるでしょう。

 

 

ちなみに、当室の治療は・・・

 

 

当室の治療時間は、15~25分程度です。

 

治療の刺激量は、その患者様によって適切な刺激の程度を考えていきますが、当室では症状が重い方が多いので、可能な限り無駄な刺激を入れずに、効果を出す方法を常に模索しています。

 

初診の方には、約60分ほどのお時間を頂いております。

 

問診や検査に時間をかけることで、できるだけ効果的な刺激のみで治療を行えるように心掛けております。

 

 

「痛い治療」は効く?

 

 

人間の身体は、想像以上に敏感です。

 

あまりに強い刺激に慣れてしまうと、刺激に耐性ができてしまって、さらに強い刺激求めます。

 

しかし、過度な刺激は身体に深刻なダメージを与えます。

 

良かれと思って治療を受けていても、必要のない刺激を頻繁に受けてしまうと、身体は徐々に弱っていきます。

 

高い頻度で強い刺激の治療を受けていたが、一向に症状が改善しなかったので当室にいらっしゃった、という方も多いです。

 

そのような方は、治療を受けることで逆に身体が悪くなっている可能性すらあるのです。

 

都会に生きる現代人は、普段から様々な刺激を過剰に受け続けています。

 

そのような方々を癒すのは、やはり優しい治療なのです。

 

 

身体は感情に左右される

 

 

「病は気から」と言いますが、人間の感情が身体に与える影響は大きいです。

 

感情は、脳が作り出すものなので、感情の乱れというのは「脳機能の乱れ」と言い換えることもできます。

 

その「乱れた脳の機能」を調整することが本質的な治療である、と私は考えています。

 

つまり、皮膚や筋肉、関節を媒介にして、脳に信号を送ることで脳の機能を調整し、感情を安定に導くことで身体全体を本質的に治療するのです。

 

ですから、最高の治療とは感情が変化するような治療である、とも言えるかも知れません。

 

感情が少しでも良い方向に転じれば、良い流れはさらに良い流れを生み、限りなく健康に近づいていきます。

 

そのきっかけを作るのが本当の意味で良い治療です。

 

感情を調整するのは、頑張れば自分でも試みることができます。

 

それは、少しだけ普段と違うことをやってみる、という事です。

 

普段あまり会わない人と会ってみるのも、感情を変える良いきっかけになります。

 

都会で生活している方は、海や山などの自然に触れてみるのも大変良いことです。

 

そんなことする気力も体力もない!という方は、生活圏内の中であまり行かない場所のあまり行かない店で、あまり普段食べないものを食べてみる、だけでも感情が変化するきっかけになり得ます。

 

人間の脳は、マンネリに弱いです。

 

でも、一定の生活に慣れてしまうと、それを変化させるのは中々難しい場合もあります。

 

そんな方々の為に、我々治療家が存在している、と私は考えています。

 

最高の治療とは、身体を整えることで感情も調整し、心と体の双方を最高の状態に導くきっかけになるものなのです。

 

 

 

心と身体の関係

最高の治療院の選び方

「ブログ」一覧